INFORMATION

ひろしま北部
若者サポートステーション

〒 731-0223

広島市安佐北区可部南5丁目13-21

(広島市立安佐市民病院そば)

TEL 082-516-6557

FAX 082-516-6553

ひろしま北部若者サポートステーションブログ

学校の方へ

既にご存じのとおり、平成18年度から厚生労働省において、若年無業者(無就学、無就労)、いわゆるニートなどの若者の職業的自立を支援する「地域若者サポートステーション事業」を推進していますが、本年度から新たに下記の内容の学校連携推進事業が加わることになりました。

学校連携推進事業は、従来の中途退学者への訪問支援(アウトリーチ)に加えて、新たに在学生(在学しているが学校へ行きづらく感じたり、進路や将来の職業に悩みを抱いている学生)に対する訪問支援を進めていくことで、若年無業者状態の未然防止を推進しいくことをその柱としています。

1.訪問相談による自立支援

  • (1)学校教育から切れ目のない就労や就学に向けた自立支援を行います。
    • ① 高校・大学中退者への支援(中退して概ね1年以内)
    • ② 中学・高校・大学卒業時の進路未決定者への支援
    • ③ 高校・大学の不登校生への支援
  • (2)高校・大学と連携して情報を共有させて頂くことで、上記①~③の自立支援を行います。
    • ① 対象者又は保護者と個別相談を実施し、サポステへ誘導
    • ② キャリア形成支援を通して、就学又就労、職業訓練に向けたサポートを継続

2.キャリア形成支援

高校・大学の在学生に対してキャリア形成支援(キャリア相談、キャリア教育)を行い、将来の無就学や無就労に陥らないよう支援していきます。

なお、高校・大学の要請に応じて在学生を対象に以下の支援を行います。

  • ・履歴書の書き方や面接指導、ビジネスマナーに関するセミナーなどの実施
  • ・就職等に関する個別相談会の実施
  • ・サポステの周知・広報

3.学びなおし支援

進学や就職が困難な若者に対して、生活基礎訓練、学習支援、金銭教育など、自立するために必要な支援を行います。

  • ・規則正しい生活習慣を身に着けるための生活基礎訓練
  • ・高校卒業認定試験を目標にした学習サポート
  • ・対人能力訓練や社会生活に必要な適応訓練
  • ・金銭感覚を身に着けるための金銭教育